Cours du français de cent minutes

100分間のフランス語レッスン

「100分deフランス語」は、大阪・京都・神戸を中心に近畿二府四県にて、フランス語レッスンをプライベートマンツーマンやグループにて、フランスカルチャー、グルメ、映画、旅行、留学、ワーキングホリデー滞在など、ご興味のあるジャンルの実用的なフランス語を、ご自身の都合に沿ったフレキシブルなレッスンペースで、愉しみながら学んでいただくことがでる「フランス語レッスンサイト」です。

Présentations

代表フランス語コーチのご紹介

1995年、観光での初渡仏(初海外旅行)の際、現地の人の話すことが全く分からず、「人々の話が理解できない環境がこの世の中にある」ということにショックを受け、また朝から晩までビールが呑めるまったりとしたヨーロッパのカフェ文化に感激し、帰国後にNHKラジオ講座より学習を始めました。その後に会話の必要性を感じて語学学校に通いました。

あのカフェカウンターの中で働きたいという密かな野望を抱き、1998年の幕開けと同時に長期滞在目的にて渡仏。フランス・リヨン第2大学語学講座に通いつつ、カフェ巡りの末、現地のあるカフェ・ブラッスリーでギャルソンとして働くこととなりました。

発音に苦労し話すのが億劫になった時期があったが、カフェのお客さんに「アジア人があまりにきれいな発音だと、やはり違和感があるよ。発音は大切だけど気にしすぎないで、自分らしく日本人の話すフランス語で話せば、相手はちゃんと内容をくみとって分かってもらえるよ!」との一言をいただいてから会話の苦手イメージからフッ切れました。

2000年後半に帰国。2001年仏検2級合格。2002年日韓共同開催FIFAワールドカップサッカーボランティア、2004年カナダ・ケベック芸術家交流会コーディネーター、2007年世界陸上大阪の開催準備サブなどを担当しました。以降、本業(デザイン業『まりこば・どっとこむ』)の傍ら、日々仏語の技能向上に励んでいます。仕事にてフラメンコ舞踊家の方々とのご縁があり、仏語から西語へのリンク、そしてラテン語からのルーツをたどる探求をすすめています。

講座に関しては、コトバなんて「使えてナンボ!」(笑)「言いたいことを話し、知りたいことを聞き取る」ことを目指します。

               

Le voilà, l'entraîneur !

はい、フランス語プライベートコーチです!

はじめまして。「100分deフランス語」を運営しています、代表フランス語コーチの いしいたけし と申します。

今このサイトをご覧のあなたは、きっと何かの「きっかけ」や「想い」があってフランス語に興味を持たれたことと思います。この「きっかけ」や「想い」への情熱がある間は、必ず少しずつ上達していきます。ご自身が興味のあるコトに対しての「なぜ?どうして?」のギモンの「答え」はご自身の記憶に残り、知識として必ず身に付きます。

語学習得には、特に学ぶ順番の決まりは無いと考えます。
聴き言葉から文法へ振り返ったり、文法を知ってから読み言葉に進んでも良いですね。興味のあることを進めていくうちに、そのときに必要なコトを学ぶ巡りあわせがやってきます。それが文法であったり、活用であったりと…。

「好奇心からの湧き出るギモン」を持ち続けている間は、フランス語習得を楽しむことができますよ!
結果がすぐに現れるモノではありませんが、長い目で自分のペースで進めていけば、「愉しみ」は後に必ずやってきます。

「間違えることを恐れずに、細かいミスは気にせずに。」

もし、アナタが「夢見続けるチカラを持ち続ける」ことができるのならば ... きっとうまくいきます。

 

Faites un pas vers l'univers du français !

さあ、「フランス語の世界への一歩」を踏み出してみませんか

ご自身のライフスタイルにあわせて「習いたいときに習う。休みたいときは休む。」というフレキシブルなレッスンペースで、ご自身の興味のあるジャンルに関連したレッスンや、ご自身の考える知識レベルに沿ったカリキュラムで、100分間しっかりと「フランス語を知る」ことができます。

100分deフランス語 は「Professeur(先生)」ではありません。「先生」とは素直に「物事を教える」ことです。
100分deフランス語 は「Entraîneur(コーチ)」です。「コーチ」なので自身の経験を基に、受講者さまの可能性を探って「成功体験」へと導きます。

入会金はありません。ご入会後一回目のプライベートレッスンは「キックオフレッスン」にて、お試しレッスン受講料が実質還元されます。

さあ、「フランス語の世界」へ「はじめの一歩」を踏み出してみませんか。

「レッスンのしくみとながれ」をご覧いただいて、まずは「お試しレッスン」をお申込みください。

Nous écrire

お問い合わせフォーム

Nous contacter par SNS

SNSでのお問い合わせ

お問い合わせフォームの他に「LINE@」や「メール」でもお問い合わせいただけます。

姓名(フルネーム)・ふりがな・電話番号・お問い合わせの内容をお書き添えください。