Les profs français de français

フランス人のフランス語のセンセたち

Serge(セルジュ)、Raphaëlle(ラファエル)、Géry(ジェリー)、Jacques(ジャック)、Hervé(エルヴェ)、Frédérique(フレデリック)、Marie-Aurore(マリー・オロール)、Carole(キャロル)、Bérangère(ベランジェール)...。
ワタシが今までに習ったフランス人のフランス語のセンセたち。みなさんとても上手に教えてくださり、たいへん優秀なセンセたちです。

Il y a beaucoup d'avantages !

ネイティブのセンセのメリットはたくさん!

やはりネイティブのセンセのメリットは、何といっても「発音」と「会話のリアリティ」ですね。話している内容が分からなくても、もはや聴いているだけでも、発音や会話のイントネーション、普段よく使う表現や相槌、間つなぎの口ぐせなどが、彼らの口から「ライヴ」で耳にすることができます。
「活きたフランス語」に触れることができるのが、やはり最大のメリットです。

Et aussi, des points faibles...

もちろん残念なところも...

しかしながら、フランス語文法やコトバの成り立ちやしくみを詳しく知ろうとすると、「フランス語でフランス語を教わる」には、残念ながら限界があります。
中級程度のレベルになれば、おおよその察しがつくかと思いますが、入門者や初級レベルとなると...まあ、何を説明しているのかがよく分からないままレッスンが終わってしまいます。

Chacun a ses bons côtés

「イイとこ取り」をしよう

フランス語を学ぶのにフランス人と接することはとても有効です。しかし、質問したいときの質問を「フランス語」にすることができずに質問できなければ、これは本末転倒です。質問をフランス語にできるようになるために質問したいのだから...、何だか空回りな状況です。ニワトリが先かタマゴが先か、ですね。
この「モヤッ」と感は、フランス語に長けた日本人のコーチから説明を受けて解決することが、確実な早道です。
ここで自信と知識をつけて、いざフランス人のセンセと会話をすれば、これこそベストなフランス語上達の道ですね!

               

À chacun son métier...

芸は道によって賢し

 

 

Faites un pas vers l'univers du français !

さあ、「フランス語の世界への一歩」を踏み出してみませんか

ご自身のライフスタイルにあわせて「習いたいときに習う。休みたいときは休む。」というフレキシブルなレッスンペースで、ご自身の興味のあるジャンルに関連したレッスンや、ご自身の考える知識レベルに沿ったカリキュラムで、100分間しっかりと「フランス語を知る」ことができます。

100分deフランス語 は「Professeur(先生)」ではありません。「先生」とは素直に「物事を教える」ことです。
100分deフランス語 は「Entraîneur(コーチ)」です。「コーチ」なので自身の経験を基に、受講者さまの可能性を探って「成功体験」へと導きます。

入会金はありません。ご入会後一回目のプライベートレッスンは「キックオフレッスン」にて、お試しレッスン受講料が実質還元されます。

さあ、「フランス語の世界」へ「はじめの一歩」を踏み出してみませんか。

「レッスンのしくみとながれ」をご覧いただいて、まずは「お試しレッスン」をお申込みください。

Nous écrire

お問い合わせフォーム

Nous contacter par SNS

SNSでのお問い合わせ

お問い合わせフォームの他に「LINE@」や「メール」でもお問い合わせいただけます。

姓名(フルネーム)・ふりがな・電話番号・お問い合わせの内容をお書き添えください。