Une autre langue en plus de l'anglais !

英語、そしてもうひとつ他の外国語!

「第二外国語」を履修する理由は諸説あるそうですが、かれこれ長い間、大学では英語以外にもうひと言語の授業「第二外国語」を受けなくてはならないのが一般的です。
まあ、英語だけでもたいへんなのに、そのうえ他の外国語まで勉強しなくてはいけないなんて...、選んだ外国語へのモチベーションが持てなければ、かなりツラいシステムですね。

Le choix de la deuxième langue

「第二外国語」の選択肢

第二外国語の選択肢としては、英語以外での国際連合の公用語である「フランス語」「ロシア語」「中国語」「スペイン語」「アラビア語」。
そして「ドイツ語」「イタリア語」「韓国・朝鮮語(ハングル)」「ブラジル・ポルトガル語」などの言語がよく見受けられますね。

Le français et ses petits tracas...

フランス語を選択してはみたものの...

「国際的主要言語」として英語と肩を並べるフランス語。改めて英語以外の外国語を一から学ぶことは、たいへん骨の折れることだと思います。
フランス語には英語にはない特徴、名詞に男性・女性の区別があり、形容詞などと共に密接に関係し変化を求めてきます。また、単語の前後をつなげたりする読み方(発音)の法則があったりと、「何で?」「どうして?」と思っても、「コレ、決まりだからね!」と諦めて覚えるしかないことがたくさんあります。

Obtenir des unités de valeur

単位を獲得するために

大学の授業では第二外国語だけではなく、他にもたくさんの科目を履修しなくてはなりません。やること学ぶこと盛りだくさんですね。
そんな中、第二外国語で選んだフランス語で、分からなくて悩み唸って時間を費やすのではなく、効率よく単位を取得するために、ピンポイントでフランス語を習うという選択肢も、もちろんアリだと考えます。

               

Un jour, cela vous aidera...

いつかきっと、役に立つときがきっとくる...

 

 

Faites un pas vers l'univers du français !

さあ、「フランス語の世界への一歩」を踏み出してみませんか

ご自身のライフスタイルにあわせて「習いたいときに習う。休みたいときは休む。」というフレキシブルなレッスンペースで、ご自身の興味のあるジャンルに関連したレッスンや、ご自身の考える知識レベルに沿ったカリキュラムで、100分間しっかりと「フランス語を知る」ことができます。

100分deフランス語 は「Professeur(先生)」ではありません。「先生」とは素直に「物事を教える」ことです。
100分deフランス語 は「Entraîneur(コーチ)」です。「コーチ」なので自身の経験を基に、受講者さまの可能性を探って「成功体験」へと導きます。

入会金はありません。ご入会後一回目のプライベートレッスンは「キックオフレッスン」にて、お試しレッスン受講料が実質還元されます。

さあ、「フランス語の世界」へ「はじめの一歩」を踏み出してみませんか。

「レッスンのしくみとながれ」をご覧いただいて、まずは「お試しレッスン」をお申込みください。

Nous écrire

お問い合わせフォーム

Nous contacter par SNS

SNSでのお問い合わせ

お問い合わせフォームの他に「LINE@」や「メール」でもお問い合わせいただけます。

姓名(フルネーム)・ふりがな・電話番号・お問い合わせの内容をお書き添えください。