Au contrôl d'entrée

空港の入国審査窓口で

まずはじめに出会うフランス人。パスポートを用意して、窓口の審査官に渡すとともに、軽く目をみてひとこと。
「Bonjour.」(こんにちは)
そして、スタンプを押されたパスポートを受け取りひとこと。
「Merci beaucoup.」(どうもありがとう)
歩き出すと聞こえてくるひとこと。
「Bonne journée.」(ステキな一日を)

À la réception d'un hôtel

ホテルのフロントで

宿泊するホテルに着いて、名前を伝えて部屋の予約を確認。
「Je m'appelle ●● ●●.」(●● ●● です)
そして、部屋の鍵を受け取りひとこと。
「Merci beaucoup.」(どうもありがとう)
歩き出すと聞こえてくるひとこと。
「Bon séjour.」(ステキな滞在を)

Au marché

街の広場の青空市場で

街を散策していると、地元の人たちでにぎわうマルシェと呼ばれる青空市場にたどり着く。店先で目に付いた色つやの良い美味しそうなリンゴひとつ。そのリンゴを指さしてひとこと。
「C'est combien ?」(これ、いくらで すか?)
紙袋に入ったリンゴを受け取りひとこと。
「Merci beaucoup.」(どうもありがとう)
リンゴをかじりながら歩き出すと聞こえてくるひとこと。
「Bon appétit !」(きっとおいしいよ!)

Au jardin public

公園のベンチでひとやすみ

すこし歩きつかれて、暖かい日差しが降り注ぐ公園のベンチでひとやすみ。隣に座る初老のご夫婦と目が合う。微笑みながらひとこと。
「Bonjour.」(こんにちは)
そして笑顔でひとこと。
「Ah oui, bonjour.」(ああ、こんにちは)
学生たちや子連れの親子、本を読んだりスポーツしたり、散歩したりぼーっとしたり…。
足元にボールが転がってきて、男の子が駆け寄ってくる。ボールを手に取り、男の子に手渡してひとこと。
「Tiens, voilà.」(はい、どうぞ)
ボールを大切に抱えて、アナタの顔を見てひとこと。
「Merci !」(ありがとう!)

               

Un voyage comme ça, c'est pas mal, non ?

「ふれ合い旅」ってのも、わるくないですよね?

 

 

Faites un pas vers l'univers du français !

さあ、「フランス語の世界への一歩」を踏み出してみませんか

ご自身のライフスタイルにあわせて「習いたいときに習う。休みたいときは休む。」というフレキシブルなレッスンペースで、ご自身の興味のあるジャンルに関連したレッスンや、ご自身の考える知識レベルに沿ったカリキュラムで、100分間しっかりと「フランス語を知る」ことができます。

100分deフランス語 は「Professeur(先生)」ではありません。「先生」とは素直に「物事を教える」ことです。
100分deフランス語 は「Entraîneur(コーチ)」です。「コーチ」なので自身の経験を基に、受講者さまの可能性を探って「成功体験」へと導きます。

入会金はありません。ご入会後一回目のプライベートレッスンは「キックオフレッスン」にて、お試しレッスン受講料が実質還元されます。

さあ、「フランス語の世界」へ「はじめの一歩」を踏み出してみませんか。

「レッスンのしくみとながれ」をご覧いただいて、まずは「お試しレッスン」をお申込みください。

Nous écrire

お問い合わせフォーム

Nous contacter par SNS

SNSでのお問い合わせ

お問い合わせフォームの他に「LINE@」や「メール」でもお問い合わせいただけます。

姓名(フルネーム)・ふりがな・電話番号・お問い合わせの内容をお書き添えください。